島忠+TSUTAYAが尼崎に誕生!家具・雑貨と本が一体化?

スポンサーリンク

家具・雑貨店と書店が一体にした新しいスタイルのお店ができる。

兵庫県尼崎市にあるホームセンター「ホームズ尼崎店」の店内に開業。

どんなお店でしょうか。

家具・雑貨店と書店を一体にした新しいスタイルの店舗です。

家具・雑貨店と書店を一体にした新しいスタイルの店舗ができる。

兵庫県尼崎市にあるホームセンター「ホームズ尼崎店」の店内に開業します。

業界大手の島忠(さいたま市)と蔦屋書店(東京)がいっしょになって、「暮らしの提案」を目的とした店舗です。

西日本では初出店です。

「TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤ・ブックストア)ホームズ尼崎店」

売り場全体がカフェのような雰囲気です。

既存のTSUTAYA書店と同じように、食や美容、暮らしなどのテーマごとに書籍が並ぶと同時にそのテーマに関連する生活雑貨が並んでいます。

書籍 約13万冊
生活雑貨 約2万点

2階では、家具(ダイニングテーブルや椅子など約7千点)を展示・販売します。

広さは、約6600平方メートル。

カフェも併設しており、気に入ったソファに座りながら、コーヒーを片手に購入前の本を読むことも可能です。

若いファミリー層をターゲットに

児童書やコミックなども充実。
雨の日でも遊べる公園をイメージし、遊具も備えたキッズスペース。
人気のキャンプ用品などを集めたアウトドアコーナー

を備えています。

 

島忠って

島忠は現在、首都圏を中心に家具とホームセンターの複合店計60店を展開しています。
兵庫県内は尼崎店の1店舗のみです

2年前、蔦屋書店とフランチャイズ契約を結び、新業態の1号店を横浜市内にオープンしました。
尼崎店が2店舗目の展開となります。

尼崎市はファミリー層が増加傾向にあるため、出店場所に選定されたそうです。

まとめ

家族で楽しめ、新しい暮らしを体験できる場所のようです。ゆっくりと本を読んでつろぎながら、家具や雑貨を見て回れるっていいですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-

© 2020 トマトのリコピン~抗酸化ブログ Powered by AFFINGER5