姫路城

姫路城にはお菊が投げ入れられた井戸があるって知っていましたか?-お菊井戸。

姫路城の本丸下の備前丸の一段下に、お菊井戸という古井戸があります。この井戸は怪談「播州皿屋敷」のヒロインお菊が責め殺されて投げ込まれたといわれる井戸です。姫路城に言い伝えらえる怪談話。さて、その怪談とは?
姫路城

世界遺産国宝姫路城と宮本武蔵

宮本武蔵自身が著した「五輪書」などから、武蔵の出身地(生誕地)は、播磨とされていますが(諸説あります。)、武蔵の本当の姿は不明なところも多く、謎に包まれています。その武蔵と姫路城とのかかわりが伝わっています。武蔵の姫路城天守の妖怪退治とは?
姫路城

世界遺産国宝姫路城を築城した「西国将軍」池田輝政

現在の世界遺産国宝姫路城を築城したのは「西国将軍」池田輝政です。織田信長の重臣だった父を持つ輝政は、羽柴(豊臣)秀吉のもとで武功をあげ、信頼されます。そして、徳川家康の娘婿となり、姫路入りします。戦国時代を駆け抜けた輝政の生涯を紹介します。
姫路城

姫路城を完成させた戦国美女・千姫。姫路城で最良の日々をおくった千姫の物語。

現在の姫路城は戦国美女・千姫と本多忠刻の西の丸の造営で完成します。姫路城での生活は徳川家康の孫娘・千姫にとって最良の日々でした。幼くして豊臣秀頼に嫁いだ千姫は大坂夏の陣で救出され、本多忠刻と再婚、姫路に入ります。戦国の世からの時代の転換期に生きた千姫の生涯を紹介します。
姫路城

世界遺産国宝姫路城の歩き方・おすすめな見どころ

約400年前の姿を今にとどめている世界遺産姫路城の魅力を余すところなく見学するためにおすすめな見どころをまとめました。見学には1~2時間かかります。その前に見どころを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました