姫路城

ライトアップイベント「2020姫路城フォーシーズンファンタジア 」行ってきた!

姫路城は日没からライトアップされています。
ライトアップされ夜空に浮かぶ姫路城の真っ白な姿の美しさは素晴らしい光景です。

その姫路城で2020年12月18日から27日まで、
「姫路城フォーシーズンファンタジア 「hitotose」(ひととせ)」と題したライトアップイベントが開催されています。

LEDライト、スモーク、バルーン、オリジナル楽曲による音楽、ARを駆使した花火動画とのコラボレーションの演出だそうですが、一体どんなイベントなのでしょうか?

「姫路城フォーシーズンファンタジア 「hitotose」(ひととせ)」を見てきたので、見どころを記事にまとめました。

姫路城ナイトファンタジア hitotose(ひととせ)

毎年この12月に時期にライトアップ、イルミネーションイベントが姫路城では開催されています。

2020年は「姫路城フォーシーズンファンタジア hitotose(ひととせ)」と題し、ダイナミックな光の演出と四季をテーマにした壮大な音楽で季節の移り変わりを表現したイルミネーションイベントです。

そして、2020年は初の試みとして、AR(※)を活用した演出があります。

バルーンライトや約145,000球のLEDライトで夜の姫路城三の丸広場は華やいだ空間に生まれ変わります。

写真撮影できるスマホが必需品です。

【概要】

会 場    姫路城三の丸広場(兵庫県姫路市本町68)

入場料    無料

開催期間   12月18日(金)~12月27日(日) ※荒天中止
開催時間   17:30~21:00

※ARとは「Augmented Reality」の略で、一般的に「拡張現実」と訳されます。
実際の風景にバーチャルの視覚情報を重ねて映し出すことで、目の前にある世界を“仮想的に拡張する”というものです。代表的なものに、「ポケモンGO」があります。

姫路城三の丸広場が会場です。

姫路城大手門から三の丸広場へ入ります。

三の丸広場が主会場です。

そして退場は桜並木にそって大手門へ帰るというルートです。

姫路城フォーシーズンファンタジア 「hitotose」(ひととせ)HPより

1 武者溜り

姫路城の堀の石垣がライトアップされています。

2 三の丸広場

光のサークルが出現します。(この日は風が強く、バルーンライトは半数だとか)

光と音楽が織りなす空間で今年の一年(ひととせ)を振り返という演出です。

白く輝く姫路城天守群のもとで、冬の澄み切った空気と足元のLEDの輝きが異空間を感じさせます。

3 三の丸広場(桜並木)

4 大手門(復路)
「あなたは春になったらどこへ行きたいですか?」
寄せられた言葉をプロジェクターで会場に投影します。
姫路城ナイトファンタジア hitotose(ひととせ)のサイトから言葉を寄せます。

あなたは春になったらどこへいきたいですか ?

時空を超えたAR体験が面白い

AR体験は、無料アプリ「COCOAR2」を使用します。

会場は寒くて暗いので、できれば事前にアプリをダウンロードしておくと快適にAR体験を開始することができます。

「COCOAR2」を立ち上げ、会場で配られるチラシにある四季の姫路城の写真を読み取ります。

そして、景色を撮影すると、

「春」は桜の姫路城

「夏」は、花火と姫路城

「秋」は、もみじと姫路城

「冬」は、サンタが姫路城に

無料アプリ「COCOAR2」のダウンロードの仕方

1 姫路城ナイトファンタジア hitotose(ひととせ)のチラシにあるQRコードを読み込むか、ホームページにあるダウンロードボタンをクリックして、AR無料アプリをインストールします。
または、App StoreもしくはGoogle PlayでCOCOAR2と検索して、インストールしてください。

2 アプリを立ち上げて
(1)ユーザー情報を入力
(2)使い方ガイドを確認
(3)アプリ利用場所を【日本】に設定
設定が完了するとスキャン画面が開きます。

3 会場では、四季を表現したARが体験が可能になります。

 

姫路城ナイトファンタジア hitotose(ひととせ)のホームページの一番上の画像でもARが体験できます。

姫路城ナイトファンタジア hitotose(ひととせ)

 

姫路城へのアクセス

JR各線、新幹線、山陽電鉄(大阪から阪神・阪急電鉄が接続)、JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分

自動車の場合は、大手門駐車場もしくは大手前公園地下駐車場が便利です。

 

まとめ

姫路城三の丸広場全体に広がるイルミネーションは綺麗で、ライトアップされた姫路城とで楽しめます。

AR体験も楽しいので、是非、行く前に無料アプリのダウンロードはしておきたいものです。

スマホは必需品ですが、夜の三の丸広場は寒いので手がしびれるくらいになります。なので、スマホを操作できる手袋があればよりベターです。


最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-姫路城

© 2021 トマトのリコピン~抗酸化ブログ Powered by AFFINGER5