気になる人

姫路市出身の世界的デザイナー高田賢三さんの回顧展「夢 高田賢三」展に行ってきました。

姫路市出身で、昨年(令和2年)10月4日に、パリで亡くなった世界的デザイナー高田賢三さんの功績を伝える「夢 高田賢三 展」が7月11日、姫路市文化コンベンションセンターではじまったので行ってきました。

「夢 高田賢三 展」の内容と行き方について書いています。

 

姫路市文化コンベンションセンター アクリエひめじ

JR姫路駅からつながる屋根付きの連絡通路が、公園を経て姫路市文化コンベンションセンター アクリエひめじの2階のメインエントランスに直結しています。

JR姫路駅から徒歩10分(約800m)ですが、案外歩くと遠いイメージでした。

アクリエひめじのオープンは9月ですが、オープンに先立ち、「夢 高田賢三 展」が始まったようです。

アクリエひめじは、大ホール(2,010席)に、中ホール(693席)、小ホール(164席)、大・中・小計10室の会議室、面積4,000㎡・有効高約10mの大きな展示室などがある大きな施設です。

大ホールと中ホールの緞帳が高田賢三さんのデザインによるものだそうです。

アクリエひめじ 大ホールの緞帳

近づくにつれて、アクリエひめじがだんだん大きくなってきます。

 

” 夢 ” 高田賢三 展

「夢 高田賢三 展」の会場はアクリエひめじの4階の会議室です。

2階のエントランスから4階まで1本の長いエスカレーターで一気に上がります。

4階の会議室のロビーからは屋上緑化が一望され、その向こうに新幹線の走る高架橋が見えます。

残念ながらこの方角は姫路城がある方向とは反対側です。

 

進むと入口で、顎に手の高田賢三さんが出迎えてくれます。

サザエさんのイラスト

高田賢三さんの幼少のころのなつかしさを感じるペネルがならびます。

サザエさんのイラストが描かれた小学校卒業のときの寄せ書きが目を引きます。
絵の才能を感じます。

姫路百祭シロトピア「ケンゾー IN HIMEJI」

1989年、姫路市の市制100周年記念行事「姫路百祭シロトピア」の一環として開かれたファッションショー「ケンゾー IN HIMEJI」の映像が流されていました。
姫路城三の丸広場に作られて巨大な真っ白の舞台の上で、世界から集まったトップファッションモデルが華やかなKENZOデザインの衣装を披露しています。

映像に魅了されます。

宝塚大劇場のこけら落とし公演

パネルでの紹介だけではなく実物もありました。

1993年星組・宝塚大劇場のこけら落とし公演「PARFUM DE PARIS」の衣装が数点展示されています。
このこけら落とし公演の衣装のデザイン画の全てと衣装のいくつかは姫路市に寄贈されたそうです。
その華やかな衣装が数点展示されています。
初展示かな?

アテネオリンピックの日本選手団公式ユニフォーム

そして、コーナーを回ると、2004年アテネオリンピックの日本選手団公式ユニフォームが展示されています。
ユニフォームのテーマは「SHOW YOUR COLORS~あなたらしさを、思う存分発揮してください。」

最後のKENZOブランドのコレクション

最後に再び、映像。
高田賢三さんの最後のKENZOブランドのコレクションの映像が大画面で流れています。

 

高田賢三さんと姫路については、

高田賢三さんと姫路市。兄弟、実家、そして、KENZOファッションショー。

ファッションデザイナーで「KENZO(ケンゾー)」ブランドの創業者の高田賢三(Kenzo Takada)さんは兵庫県姫路市の出身です。 高田賢三さんは、年に1度はフランス・パリから帰国していました。 ...

続きを見る

 

” 夢 ” 高田賢三 展 概要

” 夢 ” 高田賢三 展

会期  令和3年(2021年)7月11日(日)~8月15日(日)
※休業日:7月13日(火)、20日(火)、27日(火)、8月3日(火)
会場  姫路市文化コンベンションセンター アクリエひめじ
4階会議室(メインスタジオから変更になりました)

入場料 無料

 

アクセス

JR姫路駅から徒歩10分

姫路市文化コンベンションセンターアクリエひめじHPより

アクリエひめじ駐車場
利用時間 入庫 7:00 ~ 22:00(出庫は 24 時間可)
駐車料金 1 時間につき 100 円(最初の 30 分までは無料)
24 時間    最大 1,000 円
駐車台数    381 台(うち身体障害者用 7 台)

まとめ

新しい施設のオープニング記念の展示のわりに少々コンパクトな印象です。

でも、夢に向かって歩み続け、たくさんの人たちを魅了してきた高田賢三さんの人生と魅力はすごく伝わってきました。

高田賢三さんのご冥福をお祈りします。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-気になる人

© 2021 トマトのリコピン~抗酸化ブログ Powered by AFFINGER5