姫路城

姫路城の桜の絶景、地元の人のオススメスポットはここ!10選+α

スポンサーリンク

世界遺産・姫路城は白鷺城(「はくろじょう」もしくわ「しらさぎじょう」)とも言われ、その美しさは群を抜いているお城です。

春には、城内にソメイヨシノなどおよそ1000本もの桜が咲き誇り、桜とお城のコントラストが美しく、たくさんの観光客で賑わいます。

 

姫路城は、桜の名所100選に選ばれるほどの桜の名所です。

お城と桜。

姫路城が最もにぎわう華やかな季節です。

是非、姫路城の桜を見てもらいたいです。


地元の人がオススメする、姫路城と桜をより一層楽しめる絶景、オススメスポットをご紹介します。

駐車場情報はこの記事の最後に載せています。

姫路城の桜のオススメスポット 定番の「三の丸広場」からの姫路城の桜

春=姫路城と桜(4)提供 姫路市

内堀にかかる桜門橋を渡り、大手門をくぐると天守閣群のふもとに広がる広い広場が三の丸広場です。

三の丸広場は中央の芝生広場を囲むように桜が植えられています。

広いので、すこし移動するだけでいろいろな角度から桜越しの姫路城を撮影することができます。

姫路城三の丸広場は、定番のお花見スポットです。

 

三の丸広場は無料エリアです。しかも、24時間立ち入ることのできるエリアです。

なので、桜の最盛期には、芝生の上にシートを広げ、花見をする人であふれています。

芝生の上の宴会も花盛りです。

姫路城の桜のオススメスポット 桜の越しの姫路城天守が絶景な「千姫ぼたん園」

三の丸広場の左手の一段高くなったところに「千姫ぼたん園」があります。

毎年5月ころにはボタンの花が美しく咲き誇ります。

この千姫ぼたん園にも桜の木がたくさんあり、満開ともなると壮観な景色となります。

三の丸広場より一段高い位置になるので、ここの桜越しの天守閣もオススメ撮影スポットです。

姫路城の桜のオススメスポット 「菱の門」からの姫路城と桜

入城口(有料エリアの入口)への坂から桜とその向こうにそびえたつ姫路城は典型的な桜と姫路城の撮影スポットです。

 

それ以上に、入城口からすぐの「菱の門(ひしのもん)」をくぐってすぐの場所は、連立式と言われる天守と小天守の重なった天守群、城壁と桜の全てが一枚の写真に映りこむ、非常にすばらしい写真の撮れるとても欲張りなスポットといえます。

 

姫路城の桜のオススメスポット 「西の丸」庭園

映画やテレビ番組で江戸城の設定で、将軍が出てくるシーンの撮影によく使われる場所があります。

庭園に立つ将軍のバックに江戸城と見立てられた姫路城の天守が見える場所です。

姫路城西の丸です。

西の丸庭園の桜も咲き誇るとかなり見応えがあります。
西の丸長局や千姫の化粧櫓といった城郭建築との対比や、西の丸の桜と天守群との風景も一見の価値があります。

人気のある撮影スポットです。

 

姫路城の桜のオススメスポット 夜の「西の丸」庭園

春=姫路城と夜桜(1)提供 姫路市

姫路城夜桜会は西の丸がメイン会場です。

姫路城夜桜会。
普段は入れない夜の「西の丸庭園」が無料開放されます。

2019年は4月3日(水)から7日(日)の18時から21時(入城は20時30分まで)にて開催されました。

 

夜、ライトアップされた桜だけでも綺麗ですが、西の丸からのライトアップされた姫路城天守と桜が幻想的です。

 

姫路城の桜のオススメスポット 「イーグレひめじ」の屋上展望台

春=姫路城と桜(1)提供 姫路市

姫路城の内堀の外、大手前公園に南側に複合施設「イーグレひめじ」という4階建ての建物があります。

飲食店や市民ギャラリー、旅券事務所や国際交流センターなどがある建物ですが、その屋上に屋上展望台があります。

姫路城のま南に位置するこの建物からは、姫路城の城郭全体が見渡せます。

桜のシーズンには、姫路城の城郭のいたるところで桜が咲いている「桜の姫路城」を眺めることができます。

ドローンのカメラの視線のような、姫路城を俯瞰する眺めです。

 

視線は少し低くなりますが、屋上のすぐ下の4階のロビーからは、ガラス越しに城郭が眺められるようになっています。天候の悪いときはいいかも。

 

ちなみに、イーグレひめじの屋上展望台は無料です。午前8時30分から午後6時まで利用できます。

 

姫路城の桜のオススメスポット 「内堀」の桜

広大な姫路城の周囲を取り巻く内堀にも桜が植えられています。

 

内堀にかかる桜門橋をわたり、大手門をくぐると三の丸広場ですが、その桜門橋の左右にわたる内堀と桜の風景が、いいです。

内堀と石垣と桜。
そして、水面に映る桜。

 

姫路城の桜のオススメスポット 「和船」からの姫路城と桜

復元された和船で内堀から姫路城を眺める姫路城文化観光学習船(和船)が運航されています。
姫路市立動物園の赤い橋から姫山原始林あたりまでの間、約30分のクルーズです。

ガイドさんがいろいろと説明してくれます。

内堀の中なので、普段は見るこのできない絶景ポイントがいくつかあります。船に乗らないと見れない風景です。

船上からの穴場ともいえる風景をぜひ堪能してください。撮影も忘れずに。

12月から3月の終わりまでの冬の期間は休止です。

 

2020年は3月下旬より運航開始予定です。
TEL:079-280-3371 (姫路藩和船協議会 事務局)
受付:当日現地にて時間指定の予約ができます。

なお、昨年は、乗船料大人1000円、3歳から小学生500円でした。

姫路城の桜のオススメスポット 「城見橋(赤い橋)」手前からの姫路城と桜

姫路護国神社の北側に、内堀越しに桜と姫路城が見えるところがあります。

姫路市立動物園内にある赤い橋・城見橋手前の場所から見た姫路城と桜です。

赤い橋とピンク色の桜と白い姫路城はまさに絶景です。

 

ここは動物園に入らなくても外側を回ると行くことができます。
または、和船に揺られてもこの絶景を見ることができます。

春=姫路城と桜(8)提供 姫路市

姫路城の桜のオススメスポット 「姫路市立動物園・はくせい展示室」の裏

姫路市立動物園といえば昭和26年に開園した長い歴史のある公立の動物園です。

現在、二代目「ゾウの姫子」を筆頭に、レッサーパンダの「ひなた」と「ミホ」、ホッキョクグマの「ホクト」など約100種類400匹の動物たちに会えます。

しかも、大人210円、小人5才以上中学3年生まで30円で。

 

姫路市立動物園も姫路城のふもとに位置することから、動物園内からも桜と姫路城を見ることができます。

特に、「ゾウの姫子」のいるゾウ舎の城に向かって左手にある「はくせい展示室」の裏に回ると、内堀越しに姫路城が見えます。

姫路城に向かって行く内堀の水面に「逆さ姫路城」。

桜と逆さ姫路城と本物の姫路城、絶景です。

春=姫路城と桜(6)提供 姫路市

姫路城の桜のオススメスポット 内堀の外から眺める桜と姫路城 「東御屋敷跡公園」

姫路城・姫路市立動物園の東側に芝生広場の東御屋敷跡公園があります。

この東御屋敷跡公園は、混み合うことも少なく、ゆっくりできる花見スポットです。

動物園からの匂いが少し気になる風向きの時もありますが、桜並木は必見です。

  

この公園を北へ抜けると姫路市立美術館や、県立の歴史博物館、姫路市立城内図書館などの施設があります。

 

姫路城の桜のオススメスポット 「シロトピア記念公園」

シロトピア記念公園は、姫路市制100周年を記念して開催された記念行事「姫路シロトピア博」の跡地に造られた公園です。

姫路城の東側から姫路市立美術館の横を抜け北側にあります。
姫路城の北側になります。

シロトピア記念公園では、ソメイヨシノが終わり、その後に咲く八重桜が綺麗です。

姫路城の桜のオススメスポット 「千姫の小径」

姫路城の北西側にある清水門や北背隠門のあたりは手つかずの原生林が残り、他のスポットは異なる姫路城が見られます。

清水橋を渡ると中堀と北から流れてくる船場川に挟まれた小道があります。

「千姫の小径」と名付けられた隠れた名所です。

その小道に並ぶ桜は壮観です。
この桜の回廊は必見です。

 

最後に

桜の姫路城も人気です。

桜のシーズンは1週間から2週間と限られた期間です。
その短い期間に観光客も市民もこぞって姫路城の桜を楽しみに集まってきます。
結構、遠方から来られる観光客もおられ、近年は外国に人もたくさん来られます。

かなり、混み合うことを覚悟して、さまざまな角度や場所で桜と姫路城を見ていただきたいと思います。

 

華やかに美しく見える姫路城の桜。

その桜の木の大半が年とっています。中には弱ってしまっている木もあるときいています。

花見の時には、できる限り桜の木を大切に扱っていただき、枝をむやみに折ったり、根本に立ち入ったりしないなど十分に注意をして、桜を楽しんでいただきたいと思います。

混雑状況などは、姫路市のHPで確認してください。

姫路市の公式HPの世界文化遺産国宝姫路城大入実況 

http://www.himejicastle.jp/

入城口まえの様子をライブカメラで見ることができます。
また、来城状況(入城口までの待ち時間、入城口から天守閣までの待ち時間)がわかります。
ご利用案内、アクセス、駐車場案内(駐車状況)などもわかります。

姫路城周辺のおすすめの駐車場の情報は、

【姫路城の駐車場】大手門駐車場やコインパーキングなど近い&安いを詳しく説明

世界遺産国宝・姫路城。 自動車で来られる方もたくさんおられると思います。 メインになるのは公営駐車場の大手門駐車場です。 公営駐車場が混んでいるときには利用したいコインパーキングもあります。 この記事 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-姫路城

© 2020 トマトのリコピン~抗酸化ブログ Powered by AFFINGER5